HOME>記事一覧>部屋に占める割合が大きいので、設置するスペースを確保できるかがポイント

部屋のサイズに合ったものを選ぶべき

せっかくピアノを購入するのであれば、グランドピアノを手に入れたいと思う人がいるかもしれません。ただ、新品だとあまりにも高いために、中古で購入しようという人もいるでしょう。いざ中古のグランドピアノであっても幅や奥行きがあって大きいですので、設置する部屋の大きさにマッチしているのかどうかを確認した方がいいです。部屋の大きさにマッチしていなければ、購入したとしてもメンテナンスをすることすらできません。グランドピアノを使う時には調律作業が欠かせませんので、そのためのスペースを空けておくことが求められます。せっかくならば設置する部屋の大きさに応じた選び方をしなければいけません。

搬入経路を考えるべき

グランドピアノを購入したのであれば、中古であってもそれなりに大きいものになりますので、適切な選び方をする必要があります。特に、部屋の中に持ち込む時の搬入経路については十分に考えなければいけません。さすがにピアノを全部分解することができませんので、一度購入店に搬入経路について相談した方がいいでしょう。

消音機能があるのか確認するべき

中古のグランドピアノの選び方で注意したいのが、消音機能があるのかどうかということです。グランドピアノを弾くとそれなりに大きな音がしますので、近所迷惑になる可能性があります。それを防ぐために消音機能があるのかどうかを確認してください。

広告募集中